Just another WordPress site

menu

【債務整理】すぐに弁護士を決めるの絶対ダメ!無料相談の3つの危険

無料相談から政務整理の手続きを進める流れ

saimunasini29

債務整理の手続きを進めて借金問題解決するには、まずは弁護士事務所で無料相談を受ける事から始めます。
弁護士事務所のホームページで無料相談を行っているかどうか調べます。

無料相談を行っていたらホームページに記載されている電話番号にかけて弁護士事務所に行く日を調整します。
決まった日時に弁護士事務所に出かけて債務整理を行えるかどうかご相談します。

弁護士は法律の専門家であり借金問題の専門家でもあるので適切なアドバイスが貰えます。
債務整理には任意整理や特定調停、個人再生、自己破産、過払い金返還請求といろいろな手続きがあります。
弁護士がご相談者の借金額や年収など状況に合わせた債務整理の手続きをご提案してくれます。
弁護士に債務整理の手続きを依頼するかどうかはご相談者の自由です。

任意整理は債権者と交渉しないといけないですし、個人再生や自己破産は裁判所を通す手続きですのでご本人自ら手続きを進めるのは困難です。
もし誤った知識で手続きを進めると余計に時間がかかってしまいます。
弁護士にそのまま債務整理の手続きをご依頼された方が確実に進みます。

ご依頼されると弁護士は債権者に受任通知を発送します。
それを受け取った債権者は債務者に取り立てが出来なくなります。

厳しい取り立てで悩んでいた方もいったん解放されるので精神的にも大きいです。

その後に弁護士が債務整理の手続きを進め、完了したら借金が減額され今までより返済が楽に、またはすべての借金がゼロになります。
弁護士に債務整理を依頼すると手続きの種類に応じた費用をお支払いすることが必要です。
弁護士会の報酬規定が廃止されて以来、弁護士によって費用はまちまちです。

自己破産の場合ですとおよそ20万円から40万円が相場と言われています。
あまり低料金ばかりを強調している弁護士の一部には適当に手続きを進められてしまう場合があります。
費用よりまずは確実に手続きしてくれる弁護士を選ぶことが大切です。
もし費用のお支払いが難しいときは分割払いに応じてくれたり、法テラスの制度を利用して費用を立て替えてもらう方法もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。