Just another WordPress site

menu

【債務整理】すぐに弁護士を決めるの絶対ダメ!無料相談の3つの危険

本当の情報は直接弁護士に聞くのが確実!

saimunasini178

僕が借金をした理由はFX投資です。
始めた当初、約1000万円あった預金ですが、FXでほとんど失いました。
それでもたまに数十万円以上儲かるので、ついつい続けてしまいました。
気づいたときには、1200万円を超える借金となりました。

さらに借金をしようと思っても、すでに借りられる金融機関が一つもありません。
生活費も全て失い、とうとう自己破産という結論にいたりました。

無料で相談できる弁護士を探して、3社ほど電話連絡しました。

いずれも詳しく債務状況を聴取されました。
同じ状況なのに、弁護士の意見は結構違いがあり、三者三様です。

時間にして、約1時間ほどはお話しできたかと思います。
こちらは初めての経験だったので、わからないことばかりです。
それでも、熱心にわかるまで平易な表現で説明をしてもらい、
3社目の相談の際は、それなりの知識の中で話を進めることができました。

無料でここまで詳しく弁護士を話ができるというのは、とても有意義だと思います。
何も知らないときは、弁護士=高額請求 という構図の中で、上から目線で
いろいろなことを言われるものかと勝手に想像をしていました。

実際には、同じ目線で、本当に親身に聞いてくれていたので、自分の犯した
現実を客観的に見られるようになりました。

無料相談した中から、1社の弁護士事務所を選定し、実際に伺うことにしました。

債務整理の方法、スケジュール、費用、今後のメリット、デメリット、
電話では具体的に聞けなかった部分も、詳しく説明いただきました。

結果的に、僕の場合は、自己破産をすることを勧められました。
FXやギャンブル、投機的なものでは、免責不許可事由に該当し、
免責とならないことをネットで調べていたので、目からウロコでした。
FXで作った借金でも、初めての自己破産、反省の意思、債権者への返済の意思等、
総合的な判断により、裁判官に裁量免責というものがあるそうです。

真摯に対応することで、ほぼ問題なく自己破産はできるようです。

僕の場合は、これから申し立てを行いますが、何も知らなかった当初の不安感は
今はありません。

弁護士の先生を信じ、進めていきたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。