Just another WordPress site

menu

【債務整理】すぐに弁護士を決めるの絶対ダメ!無料相談の3つの危険

債務整理はまず無料相談から始めよう

saimunasini71

「借金の返済に行き詰って困っている」というお悩みをお持ちではありませんか?

毎月の返済が間に合わないと、当然ながらその分の利子がどんどん溜まってしまいます。
大きな金額を借りている場合は利子だけでもかなりの負担になるため、返済の遅延は深刻な状況をもたらします。

このような場合に、他社の金融機関で新たにお金を借りて返済の穴埋めをしようとする人がいますが、
これは非常に危険な方法で根本的な解決策にはなりません。かえって借金が膨らんで身動きが取れなくなるだけです。

では、どうしても返済を続けられない状況になってしまった時には、どのような方法が一番最適だと言えるでしょうか。
実は、きちんとした手続きを踏むことで、借金を全額または大幅に減らすことのできる方法があります。

それは債務整理です。

債務整理とは、弁護士や司法書士などに自分の経済状況を証明してもらい、それによって金利や借金を減らす許可を得る手続きのことを指します。
主に任意整理・民事再生・自己破産の3つの方法があり、それぞれ借金の減らし方や手元に残せる物の種類などが異なります。

債務整理の手続きは弁護士事務所や司法書士事務所で行うことができます。
どの種類の債務整理を行うのがよいのかを自分で判断することは難しいため、
まずは無料相談を利用してみましょう。

債務整理の無料相談では、自分の経済状況や要望などを聞いてもらいます。
とにかく借金をなくしたい、自宅だけは残したいなど、要望の内容によって適した債務整理を教えてもらえるため、きちんと納得した上で正式に依頼できるというメリットがあります。

相談に出向く時間がないという人は、電話やメールで利用できる無料相談がおすすめです。

また、全国に事務所を持つ大手の弁護士事務所では、地域の会館や文化センターで無料相談を実施していることもあります。
債務整理に関する相談は一度で解決できないことが多いため、土日や夜遅くまで受け付けているところや、何度でも無料で相談できるというところを選ぶとさらに安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。