Just another WordPress site

menu

【債務整理】すぐに弁護士を決めるの絶対ダメ!無料相談の3つの危険

一人で悩まず債務整理は弁護士の先生へ

saimunasini118

私は以前返済が出来ないくら借金が膨れ上がり債務整理をする事になりました。
債務整理をするにあたり弁護士事務所に相談に行きました。

弁護士事務所に行くのは当然初めてでかなり緊張しましたが、
弁護士の方が優しく丁寧に私の話し、相談に乗ってくれて気持ちがだいぶ落ち着きました。相談の方も無料で乗ってくれるので嬉しい事です。

債務整理には、任意整理、特定調停、自己破産、個人再生と種類があり、債務整理を行う人の財務状況によって行う方法も変わってきます。

私は相談をした結果自己破産という方法を選ぶ事になりました。
自己破産は免責を受ける事で借金を返済する義務をなくす事です。
破産手続きを行い、破産宣告を受ける事で暫定的ではありますが債権者からの催促や取立てが止まります。

催促や取り立てが止まる事で、私は精神的に物凄く救われました。その後破産が決定されると、同時に財産の方も処分されます。
財産の方は価値のある物は全て競売に掛けられ処分され、家や土地、車などといった財産も失います。

さらに99万円を超える現金や20万円を超える株式や有価証券も差し押さえの対象になります。
私にはそれほど財産はありませんでしたが、新しく生活を始めるのには厳しい状況からのスタートにはなります。

また免責を受けるまでにも半年以上かかり、その間裁判所にも何度も出頭したりもします。肉体的にも精神的にもかなりきついかったですが、周りの家族や友人、弁護士の先生からも支えられて乗り越える事が出来ました。

自己破産は免責を受ける事で債務が帳消しにはなりますが、それに伴うデメリットも当然負あります。

上記の財産や現金などの処分、差し押さえもそうですが、信用情報機関のブラックリストに載ってしまい、5年から10年の間はクレジットカードが作る事が出来なくなります。
今回自己破産を行いましたが、本当に周りの方の助けがなければ乗り越えられませんでした。
特に弁護士の先生には初めて相談に行った時から、丁寧、親切に相談に乗ってもらい難しい債務整理を行う事が出来たと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。